思春期から始まった悩み多き人生の軌跡、そして決別へ。今こそ語ります。

脱毛を行うときには、肌に対して優しい方法を選択しなくてはいけません。
近年は、女性だけではなく男性も美容のために脱毛をする人が増えています。しかし、脱毛は間違った方法で頻繁に行ってしまうと肌に対して大きなダメージを与えてしまうこともあるのです。実際に、カミソリなど刃がついた道具で処理を続けると肌に対するダメージはどんどん蓄積されていきます。大切なのは、肌に存在する細胞も寿命があることを知っておくことなのです。無駄に肌の細胞を傷つけてしまうと、間違いなく近い将来で肌はぼろぼろになってしまい美容とは程遠い肌になってしまいます。
一般的に、人間の肌の細胞は傷つけられると自己修復を行って元の綺麗な肌に戻すメカニズムを持っています。しかし、この細胞の修復は一生の内で限られた回数しか行うことができません。では、この細胞が回復をしなくなったときにはどうなるのでしょうか。このときには、シミとなって肌に対してその症状が現れることになります。人間の肌は、修復不可能なダメージを与えられるとその部分の細胞が機能を失ってしまい、黒く変色します。メラニン色素という言葉を良く使われますが、こうした状態になってしまうと元に戻すことは困難になるのです。
脱毛を正しく行うと、このような症状を出すことなく一生綺麗な肌のままで居続けることが出来ます。処理をするときにはなるべく肌に対してダメージを与えないようにクリームやレーザーを利用し、効率的に脱毛を行うことが大事なのです。

ミュゼ

datsumou

アーツ銀座クリニックのIライン・Oライン脱毛に通っていました。

スタッフさんにより丁寧な人と手抜きの人がいます。
院長は若くてだらしない感じでした。
11:00の予約だったのに、院長が遅刻してきたため初回の施術が15分程遅れてしまいました。
遅刻したのに謝りもせず、すごく態度が悪かったです。寝ぐせはついているし汗くさいし、とても感じ悪かったです。
スタッフの教育もあまり行き届いてないようで、他のサロンとは全然雰囲気が違いました。
施術ルームもすごく汚いです。病気にならないか心配でした。
1回目の担当はすごく雑な人だったけど、2回目はすごく丁寧な人だったので、3回目からはその人を指名しました。
とりあえず不潔。スタッフの化粧・身だしなみも感じのよいものではありません。
値段だけが魅力ですね。
あまりオススメのサロンではありません。
駅に近いからか・・・お客さんはそれなりに来ていたと思います。

ミュゼプラチナムの全身脱毛は高い?